もっと動きやすい身体へ

大阪八尾の姿勢改善・不調改善・パフォーマンスアップが強みのパーソナルジムY2

健康

正しく怖がるために。新型コロナウィルスについて。

更新日:

正しい情報を得にくい

最近はずっと新型コロナウィルス関連の報道ばかりですが、大手マスコミであっても誇張表現・フェイク・過熱報道などもあり、いまいち正確な情報を得ることが出来ていないのではないでしょうか?

基本的には厚生労働省のHPで最新情報を得ていくのがいいのですが、それ以外ではNEWS PICSの記事は良くまとまっていて、読みやすいなと思ったのでシェアしておきます。

【無料公開中】最新版:新型コロナのすべて

この記事内から引用すると"新型コロナの致死率は若年成人で0.1%~0.2%、疾患を持つ高齢者で1%"とのこと。

また"季節性インフルエンザの致死率が0.02%とすると高く感じますが、SARSは約15%、MERSは約20%"だったそうです。

"若年者よりも60歳以上の高齢者や高血圧・糖尿病などの持病のある方が重症や死亡リスクが高い"そうなので身内にそういった方がおられる場合は不用意な外出を控えさせることも重要となります。

喫煙はリスクが高まる

また、この記事では喫煙者のリスクについて触れられています。

「新型コロナ感染症」:「タバコを吸わないで」WHOがメッセージ

以下、記事内より引用。

東京都医師会は、2020年3月12日に記者会見を開き、新型コロナ感染症の感染拡大を防ぐための「四つのお願い」を公表した。

・無理せず休んでください。

・新型コロナが心配な方。まず電話で相談を、まず電話です。

喫煙者はこの機会にぜひ禁煙を。

・新型コロナ対策による要介護高齢者等への2次被害を考えてください。

この4つだが、3つ目に禁煙が入っていて「喫煙者の方は、重症化率2.2倍死亡率3.2倍との報告があります。4月からは受動喫煙防止条例も全面施行となります。非喫煙者のためではなく、ご自身の身を守るためにもこの機会にぜひ禁煙を考えてください」とした。

引用ここまで。

注目すべきは喫煙者の方の重症化率と死亡率。

個人的にも喫煙は得られるものよりも失うものの方が多いと考えているので、喫煙されている方は本当にこの機会に禁煙してもいいんじゃないかと思います。

記事でも触れているように4月からもっと吸いにくくなりますし。

すぐにできること

禁煙はすぐに無理としても、どの年代であれ

  • 手洗い
  • うがい
  • タンパク質を中心とした栄養価の高い食事(ジャンクフードは腸内環境が悪くなるので高タンパクでも論外)
  • 十分な睡眠
  • ドアノブ・スマホ・携帯ゲーム機器などのアルコール殺菌

などを心がけて感染リスクを出来るだけ下げましょう。

マスクはしてるし、手洗い・うがいも徹底してるが、食事内容は炭水化物ばかりで栄養が偏りまくっている人というのは案外多いんじゃないかなと思います。

食事が面倒であればとりあえずプロテインなんかで補っておくのもアリですよ。

2020/3/21追記

堀江貴文さん(通称ホリエモンさん)がYouTubeでコロナウィルスに関して専門家の方と対談してる動画をアップして下さっています。

こちらも非常にわかりやすく参考になりました。

-健康

Copyright© 大阪八尾の姿勢改善・不調改善・パフォーマンスアップが強みのパーソナルジムY2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.