IT 効率化 思考

『めんどくさい』は役に立つ

更新日:

『めんどくさい』という言葉をよく使います。

『ブログを書くのがめんどくさい』、『料理がめんどくさい』、『掃除がめんどくさい』、などなど。もちろんこれらに限りません。

色んな人に出会ってきましたが、それでも自分よりめんどくさがり屋だと感じる人には数えるほどしか出会ってませんので、かなりレベルの高い部類だと感じています。

しかし、めんどくさがりなことはマイナス面ばかりではありません。

何故かと言うと、めんどくさいという気持ちが無いと効率化を図れない(図らない)からです。めんどくさがりの気質は効率化に向いていると感じています。

めんどくさいをブログに活かす

例えばこのブログ。

自分で始めたくせに面倒に感じて殆ど更新出来ていません。ブログのネタ自体は大量にあるのですが、いざ文章にしようと思いPC・スマホに向き合うと文章構成や言葉遣いなどを考えるのが面倒になり、止めてしまいます。おそらくネタ → 文章化というところに私のめんどくさいと感じるポイントがあるのでしょう。

めんどくささを回避しつつブログを書けないものかと考え、いろいろ探していたところ、音声入力なるものを見つけました。

色んなところが音声入力に力を入れているようですが、調べてみるとGoogleが最も良いそうです。なのでGoogle のシステムを使用できるGoogle ドキュメントを活用して、記事を書いてみたのですが、これが非常に使いやすく、スラスラ記事を書くことが出来ました。

方法は簡単でGoogle ドキュメントを開き、ツール → 音声入力を選択して話すだけ。
私の場合は喋るほうが脳の働きがよくなるのか、書く場合よりも文章を作りやすく、めんどくささを感じずブログを書くことが出来るようになりました。

ただ、デメリットもいくつかあります。

  • Googleの音声入力を使うためにはGoogle ドキュメントに一度書き出し、そこから記事をアップしたいところ(私の場合はWordpress)にコピペしないといけない。
  • 誤字がある。またうまく言葉を認識してくれないこともある。
  • 改行、句読点がつけられない。

まだ使い始めて日が浅いのでこれくらいしか思い浮かびませんが人によっては面倒に感じてしまうかもしれません。

この記事も音声入力でGoogle ドキュメントに書いてからWordpressの方へコピペし、句読点や改行などを加え、誤字チェックなどの手間を加えて書いています。

私の場合は文章を作る段階が最もめんどくさいと感じるので、文章を作ることさえ出来れば後の修正は特に苦ではありません。なので、この流れでブログを書くことに今のところ満足しています。また、音声入力の方がタイピングよりも遥かに早く入力することが出来るので、記事作成にかかる時間を大幅に短縮することが出来ました。

めんどくさいは発見に繋がる

このようにブログをタイピングで書くことを面倒と感じることは、音声入力というより効率の良い方法を発見するきっかけになり得ます。

めんどくさいという気持ちが出たときに無理して抑え込むのではなく、めんどくさいと感じるポイントを見極め、どうすればそれを回避しつつ成果を出せるか?を考えていくことで効率化を図れるのではないかと思います。

トレーニングや栄養も全く同じでめんどくさいと感じる人でないと工夫をしない傾向にあります。『めんどくさい』をもっと活用していきましょう。

2019/9/29追記

PCのみよりもマイクがあった方が認識の精度があがるので最近はこちらを使っています。安いですが実際に精度が向上したのでオススメです

<編集後記>
昨日は前職場での教え子がジムに来てくれました。
来たときは頭痛と腰の痛みがありましたが、帰る頃には無くなっていたので良かったです。評価を徹底的に行い、それを基に適切なトレーニングをすることが重要ですね。

サービスメニュー

LINE@もやってます!こちらから簡単なご質問やご予約が可能です!

友だち追加

最近の投稿

-IT, 効率化, 思考

Copyright© 八尾のパーソナルジムY2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.